会員専用ページ トップページ
 
ペットの基礎知識
 
わんこの飼い方
 

■初めてわんこを飼うかたへ
犬を飼おうと思ったきっかけは色々あると思います。
かわいいから、子供が欲しいといったなどのきっかけがあったと思います。
ペットショップで見ていたら気持ちが通じてしまってどうしても欲しくなってその場で買って帰ったという方も多くいます。
これから犬を飼おうとするのであれば、まず、家族で次のことを話し合って下さい。
犬を飼うということは新しい家族を迎えることです。そしてこれから10年以上家族として一緒に暮らすことになります。その間には毎日の散歩や食事、予防注射やフィラリアの薬などの世話が必要になります。
まず、犬を迎える家族全員が新しい家族を喜んで迎え入れることができるようにするとともに、新しい家族に対する責任を全うする覚悟が必要であるといえるでしょう。

■どんなわんこを選んだらいいの?
はやっているからという理由で犬を選ぶのはやめましょう。我が家に来たら大切な家族です。犬を選ぶのであればご家族のライフスタイルにあった犬種を選びましょう。
そのためにもまずは犬種の知識が必要です。ただ、犬種ごとに大まかな傾向はつかめますが個体差といって一匹ごとに性格は大きく異なりますし、育て方によって性格も変わってきます。だから、犬の性格は飼い主さんが作るといってもいいのでしょう。
犬は洋犬、日本犬そして大型・中型・小型に大きく分かれます。
そして飼い方によって室内飼育か屋外飼育ということがいえます。

>>犬の種類と特徴はこちら

■犬を飼うときの準備は何が必要ですか?
最初に必要なのは犬が落ち着いて休める場所です。
次にブリーダーさんやペットショップと相談しながら次のものを準備します。
屋内であればそこにケージ(柵)やハウス(犬小屋)を置きます。必要であればトイレやペットシーツなども準備します。
屋外では雨や風、直射日光を避けてハウス(犬小屋)を置きます。必要であればリードをつなぐペグ(杭)なども設置します。
犬用の食器も必要ですが、水用の食器は少し大き目にしておくほうが安全でしょう。
なによりも大切なのはペットのまわりを清潔にする(糞や尿をかたづけ、毛や食べもののカスを取り除く)ことです。 清潔にしておくことは、病気を予防する上で最も重要なことです。

■犬を飼い始めたら必要なことは何ですか?
犬を飼ったら市町村に行って愛犬の登録をしなければなりません。詳しくは動物病院で。
子犬の場合、ワクチンの接種を行います。次回のワクチンの予定は必ず動物病院に相談しましょう。
毎年4月からは狂犬病の接種があります。市町村の行う集合注射の他、動物病院でも接種することができます。他の犬と一緒だと興奮するような場合は動物病院で接種するといいでしょう。
また、春になり暖かくなると蚊が出てきますので、フィラリアの予防薬を与えます。いつから与えたらいいのかは獣医さんが総合的に判断しますので、必ず獣医さんでフィラリアの幼虫が寄生していないことを検査してから処方してもらいます。
地域によっては散歩でノミやダニなどが付くことがあります。ダニはゴマ粒程度の大きさですが血を吸うとアズキくらいの大きさにまで膨れます。また引っ張っても取れなかったり、頭が食い込んで残ることがあります。そんなときは駆除薬を首や背中に滴下する方法で駆除や予防ができます。また、効果は1か月程度持続しますので、これも獣医さんに相談するといいでしょう。

また、定期的なブラッシングや爪切り、犬種によってはトリミングが必要になることもあります。歯磨きも大切なポイントです。犬は虫歯になりにくいと言われることもありますが、フードやおやつによって歯周病になりやすいこともありますので定期的な歯磨きが必要です。

>>ワクチンについてもっとくわしく
>>フィラリアについてもっとくわしく
>>ダニや蚤の駆除についてもっとくわしく

■散歩やごはんはどのくらい?
散歩は毎日連れていきましょう。なるべく決まった時間に散歩してあげて下さい。散歩の時間になると催促することがありますが、あくまで主人は飼い主さんであることを教えます。散歩のときはフンを入れるビニール袋や小さなスコップなどを忘れずに、フンは必ず持ち帰りましょう。おしっこの後には水をかける気遣いも欲しいですね。 ・・・・食事については、年齢、犬種等によりますが、おおむね1日に1回〜2回といった感じで与えます。量は包装に書いてある量を目安にします。1日分の分量として書かれていることが多いので、説明書をよく読んで与えます。


■犬の種類と特徴

ウェルシュ・コーギー・ペンブローク Welsh Corgi Pembroke(小型犬)
もともとは、牧畜犬として用いられていた犬種です。
もともと尻尾は短いのですが、長い場合やペットとして飼育される場合には尻尾を生後数週間で切断(断尾)するのが普通です。これは、牧畜犬として牛を追っていたことに由来します。牛に尻尾を踏まれて怪我をすることが多かったため、ウェールズのペンブロークシャー州で尻尾を切る習慣が始まったといわれています。そのためにこの犬の名前にもウェールズのペンブロークシャー州のコーギーという名前が付いています。
骨太で短い脚が特徴です優しい性格でかわいい犬種ですが、牧畜犬だけあって高い運動能力を持っています。
運動不足にならないように注意してください。
胴が長いため椎間板ヘルニアに注意が必要ですが、コーギーでは首の骨で起きることがあります。

キャバリエ・キング チャールズ・スパニエル Cavalier King Charles Spaniel(小型犬)
イギリスの貴族の愛玩犬として長い歴史をもつい犬種です。キャバリアは騎士、イングランド王チャールズがいつも連れていたことからチャールズの騎士という名前が付けられました。
頭の良い犬種で素直に飼い主の言うことを聞きますので飼いやすい犬種といえます。
耳がたれ、目が大きく、やわらかくて長い毛と足毛が特徴です。
ほとんど吠えたりかんだりしません。また、人間が好きなので番犬には向かないでしょう。
運動は必要ですが、室内だけで飼うこともできます。
心臓病を遺伝として持っていることがあるので健康な親犬の子犬を選ぶ必要があります。

ゴールデン・レトリーバー Golden Retreiver(大型犬)
陽気で頭の良い犬種です。毛が長く、耳はたれ、尻尾は水平です。
狩猟犬として活躍した犬ですが、とてもやさしい性格をしています。他の犬とも仲良くでき、人懐っこいので番犬には向きません。
水遊びが好きなので、子犬の時から泳がせて遊ばせるのがいいでしょう。
毛並みも美しい犬ですが、毛が長いのでブラッシングが必要となります。
股関節を悪くしやすいので肥満には気を付けます。また、目の病気になりやすいので、目の検査も定期的に行いましょう。

シーズー SHI TZU(小型犬)
中国原産で、獅子狗(シーズークヮ)と呼ばれて中国王宮で飼われていた犬がもととなっています。
陽気で無駄吠えをせず、人なつこく、健康であることが特徴なので犬を飼うのが初めての人でも飼いやすい犬種といえます。
しつけやトレーニングをしっかりしましょう。
毛は抜けにくいのですが長毛の場合は、毎日のブラッシングをしないと毛玉が出来てしまいます。
また、長い毛を活かしてトリミングして、いろいろなカットを楽しむ方もいます。
椎間板ヘルニアやアレルギー性皮膚炎にかかりやすいので注意が必要です。

チワワ Chihuahua(小型犬)
世界で一番小さな犬種です。
アステカ文明の王族に飼われていた、宗教的な生贄や食用だったとも言われています。
機敏で知性があり、飼い主や家族に対しての忠誠心も強く、トレーニングもしっかり覚えます。ただし、子犬のうちに甘やかすと自尊心が強い分わがままになってしまいますので注意が必要です。
短い毛のスムースと毛の長いロングコートがいます。
健康的な犬種ですが、体が小さいので骨折に気をつけてください。



シェットランド・シープ・ドッグ Shetland Sheepdog(中型犬)
イギリス原産の牧羊犬です。シェルティとも呼ばれているます。
非常に寒いシェットランド地方の犬なので寒さにも強い犬種です。
頭も良く、病気に強く飼い主に忠実な犬です。
毛が長い犬種なので、毎日のグルーミングが欠かせません。
羊を追っていた犬なので、毎日の運動は欠かせません。ストレスをためないようにしてあげてください。警戒心が強いのでむだ吠えをしないようきちんとしつけをしましょう。
消化不良や目の病気になりやすいので、目の検査も定期的に行いましょう。

柴犬(中型犬)
日本の風土によくあった犬種です。
昔からキジや山鳥、ウサギなどの狩猟に用いられてきた狩猟犬で高い身体能力を持っています。1936年(昭和11年)12月16日に柴犬は天然記念物として指定を受けました。
健康で、しつけがしやすい犬種です。りこうな犬種ですから、飼い主さんがきちんとしつければ競技会でも活躍できるでしょう。
最近ではアメリカやヨーロッパでも人気で、狩猟にも積極的に利用されています。
膝蓋骨の障害が出ることがあります。不自由そうに歩いたり、足を引きずるようなときは動物病院に相談して下さい。座るときに足を横に揃える姉さん座りをしますが、これは問題ありません。

パグ PUG(中型犬)
中国原産の犬種です。
人なつっこく、無駄吠えもほとんどありません。飼い主と一緒にいるだけで満足してしまうような犬です。運動量も少ないので飼いやすい犬種といえます。ブルドッグに似ているのですが、別の犬種で温厚な性格です。
毛は短い剛毛で、ブラッシングやトリミングの必要もありませんが、短毛種なのに抜け毛が多いのも特徴です。お手入れは顔のしわの間やたれ耳の部分を清潔に保ってあげてください。また、よく食べるので肥満には注意が必要です。
目が大きいので目を傷つけたりしないように気をつけます。また、暑さに弱いので夏は注意してください。

ボーダー・コリー Border Collie(中型犬)
牧羊犬として活躍している犬種です。
従順でしつけもしやすい犬種です。羊を追うための使役犬だったことから群れを統率したがる傾向がありますので公園やドッグランで他の犬や子供を集めるようなしぐさをすることがあります。非常に頭の良い犬です。そのぶんトレーニングもしっかり行う必要があり、飼い主さんの力量が問われる犬種です。
運動量も非常に多く、フリスビーやアジリティなどの競技でも活躍しています。名前の通り羊を追うための使役犬でしたから群れを統率したがる傾向がありますので公園やドッグランで他の犬や子供を集めるようなしぐさをすることがあります。そういった点で基本的なしつけが必要です。
毛並みも美しい犬ですが、毛が長いのでブラッシングが必要となります。
健康な犬種ですが、運動量が少ないとストレスで神経過敏になりがちなので毎日十分な運動をさせる必要があります。

マルチーズ Maltese(小型犬)
地中海地方のマルタ島の犬ということで名付けられたと言われているもっとも古い愛玩犬です。
陽気で明るい性格です。また、非常に頭の良い犬もいます。
さまざまにトリミングしていろいろのカットを楽しむ方もいます。
長い毛は手触りがいいので、そのまま飼う場合は毛玉ができないように毎日のグルーミングが欠かせません。
また、毛が長い割に抜け毛が少ない(季節による換毛がない)ので室内で飼いやすい犬種です。
暑さ寒さに弱いので室内飼いが一般的です。運動が少なくても室内で遊んであげればストレスをためることも少ないでしょう。
外耳炎、膝蓋骨脱臼に注意してあげましょう。

ミニチュア・シュナウザー Miniature Schauzer(小型犬)
小型のテリアとして人気の高い犬種です。ただし、テリアの名前が付いていますがテリアの血統は入っていません。テリアはイギリス原産ですが、ミニチュア・シュナウザーはドイツの犬です。
考えてから行動する犬と言われるほど頭のいい犬です。もともとは猟犬でしたが、家庭犬としても忠誠心の高い犬です。
そのぶん、トレーニングもしっかり行う必要があり、飼い主さんの力量が問われる犬種です。
特徴のある毛並みなのでグルーミングが必要です。
また、運動量も必要ですから散歩や運動は欠かせません。
膀胱結石や目の病気になりやすいので、目の検査も定期的に行いましょう。

ミニチュア・ダックスフント Miniature Dachshund(小型犬)
ダックスフントとは、ドイツ語でアナグマを表すダックス(Dachs)と犬を表すフント(Hund)からきています。つまり「アナグマ犬」という意味です。この犬はアナグマ猟に用いるために作られた狩猟犬です。
毛の長さや毛色には、さまざまな犬が作られています。
短い脚と長い胴が特徴で愛玩件のような印象を受けますが、狩猟犬だけあって頭の良い犬種です。警戒心が強いので散歩などを通していろいろな人や犬に会わせて社交性を身に付けるといいでしょう。
胴が長いため高いところから落としたり、椎間板ヘルニアにならないように注意が必要です。

ヨークシャー・テリア Yorkshire Terrier(小型犬)
比較的新しい犬種です。小さい犬ですが、元はネズミを捕る猟犬で非常に頭のいい犬種です。
アンダーコートと呼ばれる下毛がないので室内が抜け毛が散らかることも少なく飼いやすい犬種といえます。美しい被毛をもった犬種ですから、ブラッシングは欠かせません。
かしこく勇敢な犬種なのでトレーニングもしっかり覚えます。
健康な犬種ですが、かわいいのでおやつの与えすぎで虫歯や歯槽膿漏になることが多いので飼い主さんは注意してください。

ラブラドール・レトリーバー Labrador Retreiver(大型犬)
人間好きで賢いことから盲導犬や身体障害者補助犬としても活躍している犬種です。
狩猟のときに獲物を回収(retreive)するための犬でしたが、もともとはラブラドル海流が流れる冷たい海の中での網を引いたり、海に落ちた魚を拾い上げるといった漁業に関わっていた犬種です。
おとなしそうに見えますが運動能力の非常に高い犬種なので、運動不足にならないようにしてください。スポーツ好きなので、フリスビーなどで遊んであげるといいでしょう。
短毛の犬種なので手入れは簡単ですが、定期的なブラッシングは欠かせません。
股関節を悪くしやすいので肥満には気を付けます。また、目の病気になりやすいので、目の検査も定期的に行いましょう。

犬の種類と特徴の写真:Wikipedia



ユヒィ

はなこ

クッキー

 

(C) Copyright 2007 by JSAVA. All rights reserved.

btm